<<<戻る >>>次へ
有限会社多々良製麺
飛龍 即席ラーメン
賞味期限 2008/12
そうめんの特産で知られる佐賀県神埼郡にあるメーカーです。ここにはそうめんの製法を応用して棒ラーメンを作っている製麺業者がいくつかありますが、面白いのはそのパッケージの類似性です。というか、はっきり言うとマルタイラーメンにクリソツなんですねこれが(笑)。やはり神崎の古賀製麺「専門店の味ラーメン」も参照ください。
トレスコで描いたとしか思えないような龍のイラスト。その向かい合わせの龍の間にはメーカーの屋号のシンボルマーク、太丸ゴチの「ラーメン」の書体。見比べていると、いったいどれがオリジナルなのかわからなくなるほどです。
しかしながらこの「飛龍即席ラーメン」のデザインなかなかいいですね。野太ささえあるガッチリとした作りで、余計なことはなにも書いてありません。龍のイラストも、こっちのほうがしっかりした線で描いてあって気に入りました。
さらに興味深いことに、添付のスープもちょっと特殊です。半練りできなこ飴みたいな塊なんですよ。マルタイラーメンも発売当初は半練りスープだったそうですから、この飛龍即席ラーメンはひょっとしたら昔のままのスタイルをかたくなに守っているのかもしれません。そのスープ、味もかなり独特です。白濁スープですが豚骨とはいえず、なにかいりこだしのような風味でした。
※追記 (2012/05/26)
 池田製麺工場「飛龍即席ラーメン
home
多々良製麺 飛龍 即席ラーメン07