<<<戻る >>>次へ
はがくれ金龍ラーメン
株式会社めん食
賞味期限 2004/05/13
はがくれは2000年に、めん食に吸収されました。インスタントのスパゲティに「カビのようなものが付いている」と消費者からクレームが付き回収騒ぎとなり、七千万円以上の損害を出してこの年に倒産してしまったということです。めん食はスーパーやコンビニ向けのゆで麺・生麺・調理麺商品を製造販売しているメーカーです。その後福岡市の製パンメーカー・フランソアがはがくれとめん食を統合する形で傘下におさめ、ラーメンなどの商品はブランドがはがくれ、製造者名がめん食という形になっています。
パッケージはほとんど変わってなくて、右下にあったはがくれの社名表示が外されただけです。さらにこの後2008年には、神埼の中原製麺工場というメーカーに移譲されました。実に数奇な運命をたどったラーメンです。
home
めん食 はがくれ金龍ラーメン03